忍者ブログ

世界遺産学検定に一発で合格したい!社会科高校教師の究極テキスト

  資格試験を突破する秘訣は、試験に出る所だけを勉強する。テキストや問題集を、そのまま全て学習する必要はありません。要点だけを的確に覚えて、テストに臨む事が求められます。  現在私は高校の社会科の教師として働いています。自身のスキルアップの為に、世界遺産学検定に挑戦する事を決めました。仕事がら、学習内容の要点を抜き出して、まとめる事を得意としております。自身が合格の為にまとめた資料をアップしていこうと考えています。

最新記事
カテゴリー
プロフィール
HN:
真田マサオ
性別:
非公開
リンク
クリックお願いします。
とにかく楽しく学習できる
RSS
P R

世界遺産検定に挑戦!2017年7月9日初めての検定


世界遺産検定に挑戦!2017年7月9日初めての検定


2017
79日、初めて世界遺産検定3級と2級同時で受験しました。

 

 2級と3級の同時だったので流石に疲れました。

 

3級は事前説明10分、試験時間が50

 

1時間の休憩後

 

2級は事前説明10分、試験時間が60

 

2つ同時受験だと大変だが、メリットとして、3級受験後に1時間の休憩がある事。

 

3級の問題で自信がない問題を、休憩時間に確認が出来る。

 

 

案内

席に着いた時や事前説明の時にアンケートの記入を勧められます。テストを回収する時にアンケートの提出を求めれるので、事前説明の時やその前にアンケートを済ませておくと良いと思います。

 

試験問題は持ち帰りが可能なので、今後の大事な資料になる。

 

PR
2017.08.02 (Wed)
Category[日記世界遺産学検定]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © 真田マサオ All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.