忍者ブログ

世界遺産学検定に一発で合格したい!社会科高校教師の究極テキスト

  資格試験を突破する秘訣は、試験に出る所だけを勉強する。テキストや問題集を、そのまま全て学習する必要はありません。要点だけを的確に覚えて、テストに臨む事が求められます。  現在私は高校の社会科の教師として働いています。自身のスキルアップの為に、世界遺産学検定に挑戦する事を決めました。仕事がら、学習内容の要点を抜き出して、まとめる事を得意としております。自身が合格の為にまとめた資料をアップしていこうと考えています。

最新記事
カテゴリー
プロフィール
HN:
真田マサオ
性別:
非公開
リンク
クリックお願いします。
とにかく楽しく学習できる
RSS
P R

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.15 (Fri)
Category[]

ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区及びアンドラーシ通り

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界遺産に行こうSPECIAL【電子書籍】
価格:500円 (2017/3/29時点)



ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区及びアンドラーシ通り

 

マジャル人の誇りを伝える古都

 

| 世界遺産検定対策

 

基本情報

→ハンガリー

地域→ブダペスト

登録年→1987年

登録基準→ⅱ、ⅳ

遺産区分→文化遺産

種類→歴史地区と旧市街

 

ブタペストのドナウ河岸とブダ城地区及びアンドラーシ通り

 

ブダペスト→ハンガリーの首都

 

ドナウ川に「くさり橋」が架けられた→ブダ、オーブダ、ペストの3つの街が合併→ブダペスト

 

マジャル人→9世紀末にハンガリー王国を建国した。

 

ブダ城→ブダペストにあるお城、たびたび被害を受けるが再建される。ハプスブルク家によってバロック様式で再建され、その後、マリア・テレジアが大規模な増改築を行った。

 


PR
2017.12.10 (Sun)
Category[ヨーロッパの世界遺産]
Comment(0)

モスクワのクレムリンと赤の広場!ロシアの代名詞にせまる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界遺産に行こうSPECIAL【電子書籍】
価格:500円 (2017/3/29時点)



モスクワのクレムリンと赤の広場!ロシアの代名詞にせまる

 

ロシアを代表する世界遺産

 

│ 世界遺産検定対策

 

基本情報

→ロシア

場所→モスクワ

登録年→1990年

登録基準→ⅰ、ⅱ、ⅳ、ⅵ

遺産区分→文化遺産

分類→歴史地区と旧市街

 

 

モスクワのクレムリンと赤の広場

 

ロシア帝国、ソビエト連邦、ロシア連邦の歴史が刻まれた場所

 

クレムリン→ユーリ・ドルゴルーキーが1156年に築いた砦が起源。その後、イヴァン3世がレンガ造りの城壁や塔、城門を建造。

 

ウスペンスキー大聖堂聖ワシリイ大聖堂が有名

 

赤の広場→城壁外に開かれた大規模な市場

 


2017.11.28 (Tue)
Category[ヨーロッパの世界遺産]
Comment(0)

ノルウェー西部のフィヨルド ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド




ノルウェー西部のフィヨルド ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド

 

ノルウェーを代表する2大フィヨルド

 

│ 世界遺産検定対策

 

基本情報

→ノルウェー

場所→ノルウェー西部

登録年→2005年

登録基準→ⅶ ⅷ

遺産区分→自然遺産

 

 

ガイランゲルフィヨルド

〇「フィヨルドの真珠」と呼ばれている

〇ノルウェーを代表するフィヨルド

 

ネーロイフィヨルド

〇美しい景観

〇周囲を山で囲まれ、幅が狭い

 

 

語句

フィヨルド→長い年月を経て形成された氷河によって、浸食された地形。湾や入り江になる。


2017.06.15 (Thu)
Category[ヨーロッパの世界遺産]
Comment(0)

アイアンブリッジ峡谷!イギリス産業革命を代表する遺産

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きほんを学ぶ世界遺産100 [ 世界遺産検定事務局 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)



アイアンブリッジ峡谷!イギリス産業革命を代表する遺産

 

イギリスの世界進出を支えた地

 

│ 世界遺産検定対策

 

基本情報

→イギリス

場所→セバーン川沿いの渓谷

登録年→1986年

遺産区分→文化遺産

 

 

アイアンブリッジ峡谷

イギリス産業革命期の工業地帯、製鉄業の中心地として発展した。

 

重要語句

産業革命→工場で商品を大量に生産することが出来るようになった。これにより、余剰品を販売し、資本主義経済が確立していく。

 

エブラハム・ダービー1世→石炭コークスで鉄鉱石を溶解する新しい製鉄法を開発した。

 

アイアンブリッジ→1779年、世界初の鉄製橋


2017.05.28 (Sun)
Category[ヨーロッパの世界遺産]
Comment(0)

ピレネー山脈のペルデュ山!大自然と生活文化を知ることが出来る貴重な場所

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きほんを学ぶ世界遺産100 [ 世界遺産検定事務局 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)



ピレネー山脈のペルデュ山!大自然と生活文化を知ることが出来る貴重な場所

 

フランスとスペインの古き良き時代が分かる

 

基本情報

→フランス、スペイン

場所→ピレネー山脈

遺産区分→複合遺産

 

複合遺産→文化遺産と自然遺産の両方で価値が認められている。

 

 

ピレネー山脈のペルデュ山とその大自然

ピレネー山脈はスペインとフランスの国境沿いの山々である。

 

ぺルデュ山はピレネー山脈の中央に位置する山で、この山を中心としてピレネー山脈が形成されている。

 

自然豊かなピレネー山脈では、ピレネーグマなど希少な野生動物が生息している。

 

 

ピレネー山脈の文化的な価値

スペインとフランスの国境沿いのピレネー山脈では農牧畜が現在でもおこなわれ、生活文化を知る上で重要な財産となっている。

 

フランスやスペインの古き良き時代の様子を見る事ができる。


2017.05.27 (Sat)
Category[ヨーロッパの世界遺産]
Comment(0)
Copyright © 真田マサオ All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.