忍者ブログ

世界遺産学検定に一発で合格したい!社会科高校教師の究極テキスト

  資格試験を突破する秘訣は、試験に出る所だけを勉強する。テキストや問題集を、そのまま全て学習する必要はありません。要点だけを的確に覚えて、テストに臨む事が求められます。  現在私は高校の社会科の教師として働いています。自身のスキルアップの為に、世界遺産学検定に挑戦する事を決めました。仕事がら、学習内容の要点を抜き出して、まとめる事を得意としております。自身が合格の為にまとめた資料をアップしていこうと考えています。

最新記事
カテゴリー
プロフィール
HN:
真田マサオ
性別:
非公開
リンク
クリックお願いします。
とにかく楽しく学習できる
RSS
P R

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018.05.23 (Wed)
Category[]

ンゴロンゴロ自然保護区!世界の動物園とは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の聖地【電子書籍】
価格:514円 (2017/3/29時点)



ンゴロンゴロ自然保護区!世界の動物園とは?

巨大なクレーターを中心とした動物の楽園

 

│ 世界遺産学検定対策

 

基本情報

タンザニア

場所タンザニア北部

登録年→1978

登録基準. . . .

遺産区分複合遺産

 

 

ンゴロンゴロ自然保護区

火山の噴火によって誕生したクレーターを中心に広がる動物の楽園。

 

世界の動物園→絶滅危惧種を含めて、約2万5千頭の動物が生息する。

 

マサイ族クレーターの外で放牧を行いながら、動物と共存している。

 

 

複合遺産になった理由

オルドゥヴァイ渓谷クレーター内のオルドゥヴァイ渓谷で最古の人類とされるアウストラロピテクスボイセンの化石や石器が発見された。これにより、人類の進化の過程を示す証拠として複合遺産になった。


PR
2018.03.20 (Tue)
Category[アフリカの世界遺産]
Comment(0)

伝説の都市トンブクトゥ!黄金伝説が残る王国とは?



伝説の都市トンブクトゥ!黄金伝説が残る王国とは?

 

伝説の黄金都市トンブクトゥ

 

基本情報

→マリ

都市→トンブクトゥ

登録年→1988年

遺産区分→文化遺産

 

歴史

〇マリ王国(1240~1473)黄金で有名な西アフリカの国

 

マンサ=ムーサ王

マリ王国の国王、マンサ=ムーサ王が、メッカに巡礼した時、金を大量に使った為に金相場が下がったとされる。

 

〇ソンガイ王国(1464~1591)・イスラーム国家、交易で栄える。

 

〇トンブクトゥはマリ王国、ソンガイ王国(1464~1591)時代に交易や文化の中心地として繁栄

 

 

伝説の都市トンブクトゥ

・砂漠の民トゥアレグ族の都市

 

・トンブクトゥ三大モスク

〇ジンガリベリ・モスク

〇サンコーレ・モスク

〇シディ・ヤハヤ・モスク

 

サンコーレ大学(現在モスク)・アフリカ初の大学


2018.01.25 (Thu)
Category[アフリカの世界遺産]
Comment(0)

バンディアガラの断崖!不思議な景観と宗教観

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界遺産に行こうSPECIAL【電子書籍】
価格:500円 (2017/3/29時点)



バンディアガラの断崖!不思議な景観と宗教観

 

独自の宗教文化をもつドゴン族が暮らす地域

 

| 世界遺産検定対策

 

基本情報

→マリ

場所→ニジェール川流域

登録年→1989年

登録基準→ⅴ、ⅶ

遺産区分→複合遺産

 

 

バンディアガラの断崖

ニジェール川流域に位置するバンディアガラには、標高差が500mもある断崖が約200Km続く。

 

断崖には円錐形の屋根をもつ穀物庫が立ち並ぶ

 

ドゴン族→15世紀初頭から西アフリカの奴隷狩りやイスラム化から逃れ集落を形成した。

 

アンマ→ドゴン族の神、頭を北に向けて横たわる人間に見立てた家屋の配置に影響

 

ドグナ→集会所


2017.11.07 (Tue)
Category[アフリカの世界遺産]
Comment(0)

大ジンバブエ遺跡!高度な石造りの文明とは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

行ってはいけない世界遺産 [ 花霞和彦 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/5/8時点)



大ジンバブエ遺跡!高度な石造りの文明とは

 

ショナ族が残した石造りの遺構(いこう)

 

基本情報

→ジンバブエ共和国

登録年1986

登録基準→ⅰ. .

遺産区分→文化遺産

 

 

大ジンバブエ遺跡

ショナ族11世紀〜15世紀に築いた都市遺跡

アクロポリス、神殿、谷の遺跡で構成されている。

 

 

遺跡

アクロポリス→丘の上に築かれた王宮

神殿楕円形(だえんけい)の石壁と円錐形(えんすいけい)の塔が特徴

谷の遺跡→高度な技術で築かれた石の住居

 

 


2017.05.14 (Sun)
Category[アフリカの世界遺産]
Comment(0)

ゴレ島!かつて奴隷が取引されていた場所とは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

行ってはいけない世界遺産 [ 花霞和彦 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/5/8時点)



ゴレ島!かつて奴隷が取引されていた場所とは?

 

奴隷が取引された三角貿易

 

│ 世界遺産学検定

 

基本情報

セネガル

場所ゴレ島

登録年→1978

登録基準

遺産区分文化遺産

種類→負の遺産

分類→世界で最初の世界遺産

 

負の遺産人類が歴史上で犯してきた過ちを記憶にとどめて繰り返さないよう教訓にする

 

 

歴史

ゴレ島は黒人奴隷を主要商品とする三角貿易の拠点。

 

多くの黒人が奴隷としてアメリカ大陸に送られた。

 

 

重要語句

三角貿易ヨーロッパ、アフリカ、アメリカで行われた貿易、ヨーロッパ人「白人」によって、アフリカの黒人が奴隷として、大量にアメリカに売られた。

 

奴隷の家島の東岸に残る、奴隷貿易のシンボルともいえる家

 

エストレ要塞フランスによって完成した要塞、現在は歴史博物館として残っている。

 


2017.05.10 (Wed)
Category[アフリカの世界遺産]
Comment(0)
Copyright © 真田マサオ All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.