忍者ブログ

世界遺産学検定に一発で合格したい!社会科高校教師の究極テキスト

  資格試験を突破する秘訣は、試験に出る所だけを勉強する。テキストや問題集を、そのまま全て学習する必要はありません。要点だけを的確に覚えて、テストに臨む事が求められます。  現在私は高校の社会科の教師として働いています。自身のスキルアップの為に、世界遺産学検定に挑戦する事を決めました。仕事がら、学習内容の要点を抜き出して、まとめる事を得意としております。自身が合格の為にまとめた資料をアップしていこうと考えています。

最新記事
カテゴリー
プロフィール
HN:
真田マサオ
性別:
非公開
リンク
クリックお願いします。
とにかく楽しく学習できる
RSS
P R

2級合格!世界遺産検定の結果がついに



2級合格!世界遺産検定の結果がついに

 

見事、2級に合格しました。

 

世界遺産検定合格を目標に、このブログを立ち上げて、皆さんと一緒に合格をめざしました。

 

やはり、私の勉強法が間違っていない事がこれで証明されたと思います。

 

これからは、まだ、アップ仕切れていない残りの2級対策記事をアップしていきたい思います。

 

まだ、このブログは終わっていません。これらも継続的に記事をアップしていきます。

PR
2017.08.03 (Thu)
Category[日記世界遺産学検定]
Comment(0)

世界遺産検定に挑戦!2017年7月9日初めての検定


世界遺産検定に挑戦!2017年7月9日初めての検定


2017
79日、初めて世界遺産検定3級と2級同時で受験しました。

 

 2級と3級の同時だったので流石に疲れました。

 

3級は事前説明10分、試験時間が50

 

1時間の休憩後

 

2級は事前説明10分、試験時間が60

 

2つ同時受験だと大変だが、メリットとして、3級受験後に1時間の休憩がある事。

 

3級の問題で自信がない問題を、休憩時間に確認が出来る。

 

 

案内

席に着いた時や事前説明の時にアンケートの記入を勧められます。テストを回収する時にアンケートの提出を求めれるので、事前説明の時やその前にアンケートを済ませておくと良いと思います。

 

試験問題は持ち帰りが可能なので、今後の大事な資料になる。

 

2017.08.02 (Wed)
Category[日記世界遺産学検定]
Comment(0)

黄山!芸術や文化に影響を与えた中国を代表する山とは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の聖地【電子書籍】
価格:514円 (2017/3/29時点)



黄山!芸術や文化に影響を与えた中国を代表する山とは?

天下第一の奇山と称えられた絶景

 

│ 世界遺産学検定対策


基本情報

中国

地域中国南東部の黄山

登録年→1990

遺産区分複合遺産

登録基準

種類世界の宗教

 

 

特徴

標高1800メートル級の蓮花峰(れんかほう)、光明峰(こうめいほう)、天都(てんとほう)の3つの峰がそびえる山岳地帯

 

「天下の名景は黄山に集まる」中国の名山の代表

 

 

黄山の歴史

黄帝伝説の王、黄山で仙人となった。

 

黄山仏教や道教の聖地として信仰を集める。

 

玄宗皇帝(げんそうこうてい)が黄帝の伝説にちなんで、黄山と命名した。

 

玄宗皇帝(げんそうこうてい)唐の皇帝、名君として名高いが晩年は楊貴妃(ようきひ)寵愛(ちょうあい)して、反乱を招く。

 

黄山四絶黄山の景観、「奇松」「怪石」「雲海」「温泉」によって作りだされている。

 

黄山松奇松、樹齢(じゅれい)100年を超えるものが約1万株自生している。

 

 

自然として

豊かな生態系(せいたいけい)が特徴。

 

コウノトリ、トモミガモなどの鳥類など絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)生息域(せいそくいき)


2017.07.10 (Mon)
Category[アジアの世界遺産]
Comment(0)

ノルウェー西部のフィヨルド ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド




ノルウェー西部のフィヨルド ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド

 

ノルウェーを代表する2大フィヨルド

 

│ 世界遺産検定対策

 

基本情報

→ノルウェー

場所→ノルウェー西部

登録年→2005年

登録基準→ⅶ ⅷ

遺産区分→自然遺産

 

 

ガイランゲルフィヨルド

〇「フィヨルドの真珠」と呼ばれている

〇ノルウェーを代表するフィヨルド

 

ネーロイフィヨルド

〇美しい景観

〇周囲を山で囲まれ、幅が狭い

 

 

語句

フィヨルド→長い年月を経て形成された氷河によって、浸食された地形。湾や入り江になる。


2017.06.15 (Thu)
Category[ヨーロッパの世界遺産]
Comment(0)

明治日本の産業革命遺産!広範囲の何でもありの世界遺産




明治日本の産業革命遺産!広範囲の何でもありの世界遺産

 

8県、23資産の近代国家、明治を支えた遺跡群

 

│ 世界遺産検定対策

 

基本情報

→日本

地域→福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、山口県、岩手県、静岡県

登録年→2015年

遺産区分→文化遺産

分類→シリアル・ノミネーション

 

 

明治日本の産業革命遺産

 

江戸から明治へ、日本は急速に欧米列強の技術を導入して、近代国家の道を歩んだ。

 

明治日本を支えた遺産が世界遺産の対象に。

 

重工業→八幡(やはた)製鉄所(せいてつじょ)()(しま)炭坑(たんこう)軍艦(ぐんかん)(じま))、三池(みいけ)炭鉱(たんこう)

 

摩藩(さつまはん)集成館(しゅうせいかん)事業(じぎょう)

 

長州藩(ちょうしゅうはん)(はぎ)

 

各地の反射(はんしゃ)()

 

など

 

8地域23資産で構成される、シリアル・ノミネーションによる世界遺産登録。

 

 

重要語句

産業革命→機械を使って商品を大量に生産して、大量に消費する社会

集成館事業鹿児島(かごしま)藩主(はんしゅ)島津(しまづ)(なり)(あきら)による洋式産業群の総称

反射炉→鉄を溶かす、大砲を製造する時に利用する


2017.06.03 (Sat)
Category[日本の世界遺産]
Comment(0)
Copyright © 真田マサオ All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.