忍者ブログ

世界遺産学検定に一発で合格したい!社会科高校教師の究極テキスト

  資格試験を突破する秘訣は、試験に出る所だけを勉強する。テキストや問題集を、そのまま全て学習する必要はありません。要点だけを的確に覚えて、テストに臨む事が求められます。  現在私は高校の社会科の教師として働いています。自身のスキルアップの為に、世界遺産学検定に挑戦する事を決めました。仕事がら、学習内容の要点を抜き出して、まとめる事を得意としております。自身が合格の為にまとめた資料をアップしていこうと考えています。

最新記事
カテゴリー
プロフィール
HN:
真田マサオ
性別:
非公開
リンク
クリックお願いします。
とにかく楽しく学習できる
RSS
P R

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.15 (Fri)
Category[]

パリのセーヌ河岸!行ってみたい都市‐河畔に広がる2000年の歴史都市



パリのセーヌ河岸!行ってみたい都市‐河畔に広がる2000年の歴史都市

 

│ 世界遺産学検定対策

 

場所

国→フランス

 

地域→セーヌ川流域の一部

 

 

対象建造物

シャイヨー宮 エッフェル塔 グラン・パレ アンヴァリッド 

オルセー美術館 ルーヴル美術館 サント・シャペル ノートル・ダム大聖堂

 

 

内容

登録年→1991年

 

登録基準→ⅰ、 ⅱ、 ⅳ

 

遺産区分→文化遺産

 

種類→都市計画

 

 

歴史

パリは6世紀初頭フランク王国のメロヴィング朝や10世紀末カペー朝の首都になった。

 

パリ大学が築かれ、神学研究の拠点となった。

 

1345年に完成したノートル・ダム大聖堂は初期ゴシック様式の代表として有名である。

 

17世紀にルイ14世がヴェルサイユに本拠を移したが、フランス革命が勃発するとパリは政治の中心になった。その後も、パリは政治や文化の中心であり続けた。

 

ジョルジュ・オスマン→セーヌ県知事

19世紀後半の第2帝政下で、ジョルジュ・オスマンが中心となって、都市改造が実施された。

 

凱旋門が立つエトワール広場を拠点として、放射状に延びる12本の道路が設けられ、現在のパリの景観が出来上がった。

 


PR
2017.05.02 (Tue)
Category[ヨーロッパの世界遺産]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © 真田マサオ All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.